SEARCH
INDEX
Recommend
ARCHIVES
LINKS
Jamboree Seacher LINKS
同じジャンボリーサーチャーにお乗りでした
現場監督平綱さんのHP
自由と放埓の日々へようこそ
American Motorhome Blog RSS
Econoline Motorhome maintenance
エコノライン修理
※全て確認がとれているわけではありませんがご参考に。

★=CampingcarShop or Builder
○=Import Car Shop

■北海道
★出張修理:ステージアップ札幌

■東北
○青森/青森市 中才自動車修理工場
★宮城/亘理町 デルタリンク仙台
○岩手/盛岡市 兼平自動車

■関東
★茨城/常盤市 アールブイランド

○栃木/宇都宮市 BUBU宇都宮
★千葉/千葉市 ニートRV
★千葉/白井市 東和モータース
○千葉/木更津市 国際自動車
○埼玉/越谷市 ウエストサイドモータース 
★埼玉/深谷市 東和モータース
★東京/武蔵村山市 ボナンザ
○東京都/目黒区 ニューエンパイヤガレージ
★神奈川/横浜市 阿部自動車
★神奈川/横浜市 クラフト

■甲信越
★長野/松川町 ドリームアイランド長野

■東海
★静岡/静岡市 静岡ロッキー
★静岡/袋井市 カスタムワールドハタナカ
○愛知/豊川市 山内自動車
○愛知/岡崎市 Can Do Corp.
○愛知/守山区 thees(ティーズ)
★愛知/名東区 オートリーゼン
○愛知/東郷町 ガレージジェスト
○岐阜/岐阜市 リコーオート
○岐阜/岐阜市 ロータスRV 岐阜サービススポット
○三重/桑名市 ロータスRV 桑名営業所
★石川/白山市 オーシャンドリーム

■関西
★京都/西京区 ALFLEX INC.
★大阪/泉北郡 大森自動車
○奈良/生駒市 Msオートサービス
○奈良/大和郡山市 ロータスRV 奈良営業所
★広島/広島市安佐南区 (有)オートガーデン 大野
★広島/広島市安佐南区 デルタリンク
★広島/東広島市 栄光自動車
○香川/高松市 三和モータース
★愛媛/松山市 アミューズ

■九州
★九州全域 プラムフィールド/提携工場
★熊本 WOT'S
★福岡/筑紫郡 RVウエスタン(出張修理)

■その他
★出張修理:全国 ステージアップ"


エコノラインを整備可能なショップ情報が
ありましたら教えてくださいませ。<(_ _)>


PROFILE
RECENT COMMENTS
SELECTED ENTRIES
OTHERS


11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

粋な人生 〜Motorhomeいじりと旅の記録・・・ 

Motorhomeに手を入れる、うまくいってもいかなくても楽しい。
そして、気の向くまま旅に出かける
<== INDEX ==>

motorhome
'95 Fleetwood Jamboree Seacher 24ft====> Spec
ようこそお越しくださいました。マスターのKenryuです。このWebサイトは我が家の動く城『モーターホーム/キャンピングカー』を少しばかりご紹介しています。ごゆっくりご覧になっていかれてください。お気に召した記事などありましたら、コメントいただけますと幸いです。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

2005年夏・南東北キャラバン
2005年夏:南東北キャラバン(新潟〜山形〜仙台〜松島〜石巻〜磐梯〜会津)
8/6(土)〜8/12(金) 6泊7日



8/6(土) 22:00出発
中央道・中津川IC〜長野道〜上信越道・妙高高原SA(P泊)

■移動
行ける所まで行こうということで出発、北陸道・黒崎SAを目指すが
妙高高原あたりで2:00を過ぎたため、明日のことも考えここでP泊すること
とした。

妙高高原SA



8/7(日)9:00出発
・上信越道・妙高高原SA〜北陸道・新潟空港
・新潟東港 中央埠頭  護衛艦・あぶくま見学
・国道345号線・笹川流れ 岩牡蠣を食す
・道の駅・あつみ 夕日見物 赤カブ購入
・道の駅・庄内みかわ(お風呂、夕食)
・山形道・鶴岡IC〜寒河江SA(P泊)


■護衛艦あぶくま
北陸道・新潟空港ICを降りて海岸沿いの国道113号に入ると、『護衛艦・駐車場』という看板が見えた。『護衛艦?』と思い駐車場らしきところに行くと、自衛隊の方が車の誘導をしていた。『護衛艦あぶくま』の一般公開が本日行われるということなので、見に行くことにした。なかなか見られるものではないので、ラッキーだ。臨時の大駐車場から無料シャトルバスが出ており公開まで少し時間があるようなので、こちらで昼食としました。



■笹川流れ・岩牡蠣
国道113号沿い、道の駅・笹川流れの辺りに天然岩牡蠣を割って売っているところがあります。(東北NCの掲示板を読ませていただきました、下駄男様情報ありがとうございました。)ここを目指し、延々と国道を北上しました。笹川流れ近くは絶好の海水浴ポイントでもあるため、あちらこちらに車が駐車してあります。道の駅・笹川流れのあたりも大混雑しており、とても車を止められる状況ではなく、泣く泣く通り過ぎることに。5分ほど走りましたが、やはりあきらめきれずUターンして戻り、岩牡蠣をGet!わざわざ戻っただけありました。日本海絶品の海のミルクはさすがでした。今まで食べたことのない格別の味でございました。


■道の駅・あつみ/夕日
日本海に沈む夕日の名所、道の駅あつみに寄り、夕日の写真を撮ることに。いうだけあって綺麗だ。あつみ名産の赤カブも購入する。駐車場にロデオとTigerが1台ずついた。



障害者用駐車場に堂々ととめて、外にシンクやテーブルを出してキャンプまがいをしている熟年夫婦をみかけた。マナー違反も甚だしい。


8/8(月)9:00出発
・山形道・寒河江SA〜東北中央道・山形上山IC
・リナワールド(東北のディズニーランド) 遊園地&プール
・東北中央道・山形上山IC〜東北道〜仙台東部道路・仙台東IC
・伊達の牛たん本舗
・国道4号北上
・極楽湯・仙台泉店(お風呂、P泊)

■リナワールド http://www.linaworld.co.jp/
東北のディズニーランドと異名をとる?『リナワールド』に立ち寄ることにした。
入場料+フリーパスで3500円(子供3300円)プール付き、、、確かに安い。
駐車場はゲート横のバス用に。
で、感想ですが、、、、う〜ん、こんなものか・・・という感じでした。
すべてにおいてスケールが小さいですが、ひととおり揃っている、というテーマパークです。子供は結構楽しんでいたので良しです。


■伊達の牛たん本舗 http://www.dategyu.jp/
リナワールドから国道13号を北上し、山形道・山形蔵王ICから仙台市内へ向かう。
仙台では名物の牛タンを食べたいということで、仙台東IC近くの伊達の牛たん本舗に行くことにした。通常、自分達が食べる牛タンというと、バ−ベキューの時に最初に焼く薄々の丸い牛タンをイメージするのだが、だいぶ違いました。
ボリュームたっぷりの焼肉という感じです。たいへんおいしくいただくことができました。


8/9(火)9:00出発
・仙台市/台原森林公園・駐車場辺り(駐車場入れず)
・国道4号〜国道45号〜松島
・松島観光(遊覧船、瑞巌寺、五大堂、松島水族館)
・三陸道・松島海岸IC〜河北IC
・道の駅・上品の郷(お風呂、夕食、P泊)

■仙台市内散策の予定が、、、、
青葉区に台原森林公園という地下鉄駅に隣接した公園があるとのことで、こちらの駐車場において仙台市内を散策しようと計画をしたが、駐車場入口にある桜の木が邪魔をして駐車場に入れず。他に駐車できるところを探すが見当たらず計画を変更することにし、一路、松島を目指す。

■松島 http://www.town.matsushima.miyagi.jp/
日本三大景勝地の1つ、松島に行きました。駐車場は時間無制限で2千円。おじいちゃんとおばあちゃんが2人で番をしているところです。早速、観光遊覧船に乗って見学しますが、景色はきれいですが、見事に観光地化していて、全てが観光候というのに少し興ざめではあります。
船からかもめにエサ(かっぱえびせん)を投げるので、かもめが船を追いかけてきます。お昼におそばと牡蠣を食べ、瑞巌寺と水族館を見てまわりました。




■コインランドリー
松島海岸ICへ向かう途中にレストラン四季亭というところがやっているコインランドリーを見つけて入りました。丁度、洗濯をしたいと思っていたところで大変助かりました。このコインランドリーですが、駐車場が大きい、できたばかりで大変綺麗、冷房ガンガン、漫画、TV有りということで1時間程ゆっくりと過ごさせていただきました。
キャラバン中に洗濯をするというのははじめてでしたので、このようなコインランドリーの情報が
あると大変助かると思います。

■道の駅・上品の郷 http://www.roadstation.net/monthly/index_joubon.html
今年3月にオープンしたばかりの道の駅・上品の郷を今日のP泊とします。ここは出来たばかりということもあり、広く、綺麗で設備も文句無しです。ガソリンスタンド(セルフ)、コンビニも隣接されています。また、温泉(ふたごの湯)、外には足湯もあります。疲れを癒すには申し分無いです。道路情報のあるところにはちょっとした畳敷きの休憩所があったりもします。
あまりに居心地が良いからか、地元のヤンキーが夜集まってきて騒がしくしていたのがちょっと残念です。また、道の駅の端っこに少し芝生が植えてあるのですが、そこにテントを張ってキャンプしようという輩がいたのには参りました。テント、テーブル、シンク、発電機などを車から持ち出して本格的キャンプを始めておりました。ここはキャンプOK道の駅か?と勘違いをした程です。
夜、どしゃ降りになったおかげで、テントを撤収し退却していきました。
テント張りたきゃキャンプ場に行け!!!



8/10(水)9:00出発
・三陸道・河北IC〜石巻河南IC
・石ノ森萬画館(クレヨンしんちゃん企画展)
・石巻市内散策(スタンプラリー)
・石ノ森萬画館(読書・ビデオ等)
・国道4号北上
・道の駅・上品の郷(お風呂、夕食)
・三陸道・河北IC〜東北道〜磐越道・五百川PA(P泊)

■石ノ森萬画館 〜石巻マンガランド構想 http://www.man-bow.com/manga/
2日目に止まった寒河江SAに『クレヨンしんちゃん企画展』のチラシがあり、ここ石巻の石ノ森萬画館の事を知りました。石巻市は石ノ森章太郎氏ゆかりの地(高校時代に石巻の映画館によく通っていた)ということで、町を挙げて漫画で町おこしをしているのでした。(石巻マンガランド構想)その中心にあるのが、石ノ森作品を中心に展示してある『石ノ森萬画館』です。宇宙船の形をしています。こことJR石巻駅をつなぐ1kmの間に石巻マンガロードがあり、いろいろなキャラクターのモニュメントがあり大変楽しいです。また、キャラクターのスタンプが各所に設置してあり、スタンプラリーを楽しむことができました。
朝から丸一日楽しませていただくことができました。


■移動
お風呂と夕食に道の駅・上品の郷に戻り、ゆっくりした後、明日の目的地、磐梯山辺りまで移動です。行程、約200km2時間程走り、磐越道の入った五百川PAにてP泊をしました。
(東北道のSAはたいへん混雑していてP泊できる状態では無かったです)


8/11(木)10:00出発
・磐越道・五百川PA〜猪苗代磐梯高原IC
・猪苗代磐梯高原IC〜国道115号〜五色沼
・五色沼散策
・五色沼〜磐梯山ゴールドライン〜会津若松
・会津若松・飯盛山
・磐越道・会津若松IC〜北陸道
 〜上信越道〜中央道・諏訪湖SA(お風呂、P泊)

■五色沼
裏磐梯の名所、五色沼へ行きました。五色沼入口から桧原湖方面へ4km程を散策し歩きました。様々な色とりどりの沼でたいへん綺麗でしたね。


■磐梯山ゴールドライン
裏磐梯から会津方面へ抜けるため有料道路を通った。クラスCのキャンピングカーの下り坂、それも真夏とあればブレーキのペーパーロックに細心の注意が必要である。以前、長野のキャンプ場に行くため山道を20分程走っただけで、ペーパーロック状態になったことがある。ギアをローレンジとセカンドの2つを駆使してほとんどフットブレーキを使わずに下ることができた。蔵王クラスになるとローレンジでもどんどん加速してしまうようなので、今後はブレーキの強化が必要になるかもしれない。景色はなかなか綺麗でした。

■飯盛山(会津若松)
白虎隊自刃の地、飯盛山に寄っていった。妻子供は興味無しということで、私1人で記念館を見てまわった。たった150年程前にこのような争いが起こっていたと思うと、現代は平和で恵まれていると感じました。子供が大きくなって手が離れたら、歴史散策の旅に出てみたいと思います。

■移動  
帰路に向け大移動をします。会津若松IC〜諏訪湖SAまで約400km、4〜5時間の行程です。距離の長い高速道路を使った移動の際には、ETCの割引制度をフル活用しますので、温泉のある諏訪湖SAでお風呂と夕食、P泊をして深夜割引適用にします。


■ETC割引制度のフル活用 http://www.go-etc.jp/
今回のキャラバンでは、高速道路をフルに使うことなるため、ETCの割引制度をフルに使うよう考えてみました。

ETC前払割引制度  最大13.8%(5万円で5万8千円)
通勤割引        50%
深夜割引        30%

この3つを使います。,禄祥茲5万円ハイウエイカードに相当するものです。また、ETCマイレージサービスというサービスも出てきていて今後はそちらに移行していくとのことです。△篭甬離の移動で朝夕に移動する場合に受けられる割引で50%引きというものです。条件は大都市近郊(東京、大阪)以外で100km以内ということと6時〜9時、17時〜20時にゲートをくぐることです。100kmというと、だいたい2500〜2600円位ですからその半額1300円程度が割り引かれるということです。大都市(東京、大阪)でこれを適用にすると高速が大渋滞になってしまうからでしょうか、大都市は特別に早朝夜間割引という22時〜6時まで50%Offというメニューが用意されています。は深夜0時〜4時の間にゲートをくぐるかその時間帯に高速道路に滞在していれば適用される割引です。距離条件はありませんので、長距離時はこの割引を使うことになります。

例えば、今回の長距離区間である会津若松IC〜諏訪ICの区間ですと、ETCの深夜割引を使うことができます。深夜割引というのは、0時〜4時の間に高速道路を使う(ゲートをくぐるか高速道路に滞在しているか、要するにこの時間にいればいいのです)ことで3割引が適用されるというもので、この区間の正価は8150円なので、その3割2450円が割引になるのです。

今回の全行程で高速道路を利用した金額が32,650円の内、前払割引▲8000円、深夜割引▲7450円、通勤割引▲2800円 割引総額▲18,250円、割引率:56% となりました。すさまじい割引です。ETC普及促進策ですが、是非とも恒久策にしてもらいたいです。


8/12(金)10:00出発
・中央道・諏訪湖SA〜諏訪IC
・諏訪IC〜国道20号〜チロルの森
・チロルの森
・長野道・岡谷IC〜中央道・松川IC
・ドリームアイランド長野(フィラーキャップ探)
・中央道・松川IC〜瑞浪IC
・帰宅(17:30)


■チロルの森 http://www.tirol.gr.jp/
最終日は塩尻市の山の中にある農業体験公園・チロルの森に行くことにしました。地元の農作物や手作りパン、ソーセージ、アイスクリームなどおいしい食べ物と馬、牛、羊、うさぎなどなど、動物とふれあうことができます。子供達は、100円でエサを買って動物にあげていました。最初は怖がって直接あげれなかったけれど、400円も使ううちにすっかり慣れることができました。石焼釜で焼いたくるみパンとラスクを買ってキャンピングカーへ戻り、昼食を食べます。しまった、ソーセージを買い忘れたと思っていたところ、外は雨が降り始め本降りに。午後からアイスクリーム作り体験をする予定でしたが、キャンセルして帰路につくことにしました。

■ドリームアイランド長野 http://www.janis.or.jp/users/dinagano/
このキャラバンで燃料フィラーキャップの根元部分が壊れてしまい、パカパカになってしまったので、帰りの途中、中央道・松川ICすぐのドリームアイランド長野でキャップを購入できないかと立ち寄ってみました。こちらには、サーチャーを購入したての頃、スターターと冷蔵庫の不具合で立ち寄ったことがあります。社長さんはじめ皆さんたいへん気さくな方ばかりなのとキャンピングカーに関わってこられた歴史をお話の中から感じることができます。キャップですが、以前お客さんが鍵付キャップに変えた時のキャップがあるよ、ということで分けていただけました。これからもお付き合いをしていきたいお店です。


■今回の旅を通して
東北地方は私も家内もほとんど来たことがない土地でしたので、ゆっくり廻ることができて楽しかったです。いかにも東北っていう田園の風景とおいしい海山の幸。今回は南東北でしたので、次回は青森、秋田、岩手の北側に必ず来たいと思いました。また、今回はキャンピングカーを購入して(前車を含め)最も長いキャラバンでしたけれども、無事故無故障で行ってくることができたので、それが何より良かったです。特に7月の海水浴時に高速道路を走ったあとアイドリング不調でエンストする事象がでていましたので心配をしていましたが、燃料フィルター交換とマメな燃料補給での満タン対策(ハイオク)と燃料トリートメント剤が功を奏したのか、一度もエンストに見舞われることはありませんでした。気温も涼しかったのと渋滞も無かったことが良かったのかもしれません。6泊7日位の旅行になると、キャンピングカー旅の良い面、悪い面いろいろ見えました。クラスCの空間は文句無しに良いです。特にサーチャーのレイアウトは後ろまで空間が抜けていますので、圧迫感がありません。反面、機動力はありませんから、山坂道、狭い道、迷い道は禁物です。ちょっと止めるとか苦手です。今後の課題です。また、マナーの悪いキャンパーもたくさん見ました。人の振り見て我が振り直せ、気をつけたいと思います。夜に騒ぐ『族』にも注意が必要です。自分の身は自分で守るように考えて行動しないといけません。何事も計画的に準備を万全にして出かけること、これが最も大切だと思いました。おわり。

総走行距離:1,616km  平均燃費:4km/ℓ
|  ----2005 南東北キャラバン | 23:31 | comments(1) | trackbacks(0) |

リンク・トラックバックに関しての方針
当サイトはリンク・トラックバック共にフリーです。