SEARCH
INDEX
Recommend
ARCHIVES
LINKS
Jamboree Seacher LINKS
同じジャンボリーサーチャーにお乗りでした
現場監督平綱さんのHP
自由と放埓の日々へようこそ
American Motorhome Blog RSS
Econoline Motorhome maintenance
エコノライン修理
※全て確認がとれているわけではありませんがご参考に。

★=CampingcarShop or Builder
○=Import Car Shop

■北海道
★出張修理:ステージアップ札幌

■東北
○青森/青森市 中才自動車修理工場
★宮城/亘理町 デルタリンク仙台
○岩手/盛岡市 兼平自動車

■関東
★茨城/常盤市 アールブイランド

○栃木/宇都宮市 BUBU宇都宮
★千葉/千葉市 ニートRV
★千葉/白井市 東和モータース
○千葉/木更津市 国際自動車
○埼玉/越谷市 ウエストサイドモータース 
★埼玉/深谷市 東和モータース
★東京/武蔵村山市 ボナンザ
○東京都/目黒区 ニューエンパイヤガレージ
★神奈川/横浜市 阿部自動車
★神奈川/横浜市 クラフト

■甲信越
★長野/松川町 ドリームアイランド長野

■東海
★静岡/静岡市 静岡ロッキー
★静岡/袋井市 カスタムワールドハタナカ
○愛知/豊川市 山内自動車
○愛知/岡崎市 Can Do Corp.
○愛知/守山区 thees(ティーズ)
★愛知/名東区 オートリーゼン
○愛知/東郷町 ガレージジェスト
○岐阜/岐阜市 リコーオート
○岐阜/岐阜市 ロータスRV 岐阜サービススポット
○三重/桑名市 ロータスRV 桑名営業所
★石川/白山市 オーシャンドリーム

■関西
★京都/西京区 ALFLEX INC.
★大阪/泉北郡 大森自動車
○奈良/生駒市 Msオートサービス
○奈良/大和郡山市 ロータスRV 奈良営業所
★広島/広島市安佐南区 (有)オートガーデン 大野
★広島/広島市安佐南区 デルタリンク
★広島/東広島市 栄光自動車
○香川/高松市 三和モータース
★愛媛/松山市 アミューズ

■九州
★九州全域 プラムフィールド/提携工場
★熊本 WOT'S
★福岡/筑紫郡 RVウエスタン(出張修理)

■その他
★出張修理:全国 ステージアップ"


エコノラインを整備可能なショップ情報が
ありましたら教えてくださいませ。<(_ _)>


PROFILE
RECENT COMMENTS
SELECTED ENTRIES
OTHERS


11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

粋な人生 〜Motorhomeいじりと旅の記録・・・ 

Motorhomeに手を入れる、うまくいってもいかなくても楽しい。
そして、気の向くまま旅に出かける
<== INDEX ==>

motorhome
'95 Fleetwood Jamboree Seacher 24ft====> Spec
ようこそお越しくださいました。マスターのKenryuです。このWebサイトは我が家の動く城『モーターホーム/キャンピングカー』を少しばかりご紹介しています。ごゆっくりご覧になっていかれてください。お気に召した記事などありましたら、コメントいただけますと幸いです。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

恐怖の凍結路
1/2 鹿島槍最終日、滞在4日目の午後、ようやく晴れ間が差し、気持ちの良い1日になりました。1日みっちりとスノボを堪能し、17時頃鹿島槍を出発。道路は圧雪状態でしたが、昨日、除雪車が出動したおかげでしょう、割ときれいになっておりました。

チェーン装着でゆっくり進み、大町温泉郷を抜けて少し行ったセブンイレブンでチェーンをはずしました。道にはほとんど雪が無くなってましたのと、チェーンはめてるのはうちの位しかありませんでしたので。

ですが、そこから5分も走り、国道147号に出たとたん圧雪状態。これはまずいかなと思いつつも、結構、皆走ってるので大丈夫そう。そのまま走っていた。

高瀬川という川の手前の信号で止まった時にツツーと少し滑った(^_^;)

まあ、ゆっくり行けば大丈夫かな、と橋をゆっくりゆっくり進む、渋滞もしていたし。

橋の上、たぶん時速3kmとか人が歩く時のスピード位でブレーキをそっと踏みます。

ツツー、止まりません。く(""0"")>く(""0"")>

目の前にはアメ車、横は橋の欄干、5トン近くあるキャンピングカーが完璧にスケート状態になりました。

ハンドル切ろうが、ブレーキを踏もうが離そうが、止まりません。前もゆっくりですが動いておりましたので、なんとかぶつからず滑っていき、ようやく橋を渡ることができましたが、その先はゆるい下り坂。そのまま滑ります。路肩の残雪に左輪を突っ込ませてなんとかブレーキをかけることができました。この間、数秒、恐怖の数秒でした。

すぐ横のエイデン駐車場に入らせてもらい、すぐにチェーンを再装着しました。

場所はコチラ
拡大地図を表示


今回はかなりパニクりました。(奥様曰く、私がパニクっているのを見てる方が怖かったそうです)

これまで、雪道はかなり走ってきているつもりですが、今回ほど恐ろしかったのははじめてです。6輪スタッドレスですが、購入して3シーズン目ということと、車重があることが今回の原因でしょう。他の車は滑ってはいましたが止まっていましたから。

以前、クラスCにお乗りの方の体験談で、スキーに行った際に上り坂で対向車待ちで止まったところ、そのまま後ろに滑り出し、もう少しで崖に落ちるところだったという書き込みを見たことがありました。

重量がある場合、滑り出したら止まらない、ということです。

皆さんも本当に気をつけて下さい。チェーンは早めに。

※ちなみに昨年まで装着していたスパイクベルトは劣化のため今年は使用できませんでした。


・・・その後、安全運転で家まで帰りました。今回の鹿島槍はこれで終了です。ふ〜。

|     -恐怖の凍結路 | 02:50 | comments(5) | trackbacks(0) |

リンク・トラックバックに関しての方針
当サイトはリンク・トラックバック共にフリーです。