SEARCH
INDEX
Recommend
ARCHIVES
LINKS
Jamboree Seacher LINKS
同じジャンボリーサーチャーにお乗りでした
現場監督平綱さんのHP
自由と放埓の日々へようこそ
American Motorhome Blog RSS
Econoline Motorhome maintenance
エコノライン修理
※全て確認がとれているわけではありませんがご参考に。

★=CampingcarShop or Builder
○=Import Car Shop

■北海道
★出張修理:ステージアップ札幌

■東北
○青森/青森市 中才自動車修理工場
★宮城/亘理町 デルタリンク仙台
○岩手/盛岡市 兼平自動車

■関東
★茨城/常盤市 アールブイランド

○栃木/宇都宮市 BUBU宇都宮
★千葉/千葉市 ニートRV
★千葉/白井市 東和モータース
○千葉/木更津市 国際自動車
○埼玉/越谷市 ウエストサイドモータース 
★埼玉/深谷市 東和モータース
★東京/武蔵村山市 ボナンザ
○東京都/目黒区 ニューエンパイヤガレージ
★神奈川/横浜市 阿部自動車
★神奈川/横浜市 クラフト

■甲信越
★長野/松川町 ドリームアイランド長野

■東海
★静岡/静岡市 静岡ロッキー
★静岡/袋井市 カスタムワールドハタナカ
○愛知/豊川市 山内自動車
○愛知/岡崎市 Can Do Corp.
○愛知/守山区 thees(ティーズ)
★愛知/名東区 オートリーゼン
○愛知/東郷町 ガレージジェスト
○岐阜/岐阜市 リコーオート
○岐阜/岐阜市 ロータスRV 岐阜サービススポット
○三重/桑名市 ロータスRV 桑名営業所
★石川/白山市 オーシャンドリーム

■関西
★京都/西京区 ALFLEX INC.
★大阪/泉北郡 大森自動車
○奈良/生駒市 Msオートサービス
○奈良/大和郡山市 ロータスRV 奈良営業所
★広島/広島市安佐南区 (有)オートガーデン 大野
★広島/広島市安佐南区 デルタリンク
★広島/東広島市 栄光自動車
○香川/高松市 三和モータース
★愛媛/松山市 アミューズ

■九州
★九州全域 プラムフィールド/提携工場
★熊本 WOT'S
★福岡/筑紫郡 RVウエスタン(出張修理)

■その他
★出張修理:全国 ステージアップ"


エコノラインを整備可能なショップ情報が
ありましたら教えてくださいませ。<(_ _)>


PROFILE
RECENT COMMENTS
SELECTED ENTRIES
OTHERS


11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

粋な人生 〜Motorhomeいじりと旅の記録・・・ 

Motorhomeに手を入れる、うまくいってもいかなくても楽しい。
そして、気の向くまま旅に出かける
<== INDEX ==>

motorhome
'95 Fleetwood Jamboree Seacher 24ft====> Spec
ようこそお越しくださいました。マスターのKenryuです。このWebサイトは我が家の動く城『モーターホーム/キャンピングカー』を少しばかりご紹介しています。ごゆっくりご覧になっていかれてください。お気に召した記事などありましたら、コメントいただけますと幸いです。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

タイヤ
購入時に溝がかなり減っていたため、タイヤを交換した。冬のスキー、スノボを中心に利用するため、スタッドレスタイヤとする。夏<=>冬のタイヤ交換は、利用頻度、保管場所、購入費用、交換費用などなどを考慮し、行なわず、スタッドレスタイヤを常時履くこととした。

標準タイヤは、225/75R16 LT ミシュランを履いていた。

新しいタイヤはBSのブリザックW965というトラック・バン用のスタッドレスタイヤにした。ほぼ新品のタイヤを4本格安で譲っていただく話があったのだが、サイズが700R16ということであった。サイズ表などを見て現在のホイルに履くことが可能であることがわかったため、購入することとした。

このタイヤは12PR(12プライ)で非常に強度が強く、耐過重が高いため、バースト対策にも良いだろうと考えた。

キャンピングカーのタイヤに関するバーストの危険性については、NetCamperが詳しい。

ちなみに今回のタイヤの耐過重は、以下のとおり。


タイヤサイズ PR 空気圧(kpa) 最大負荷能力(kg) 単輪 複輪
7.00R16 12 600 1230 1170

空気圧6Kgで ((1230*2) + (1170*4))= 7,140kg

車両総重量 4655kgに対して7140kgであるから、充分過ぎるほどであろう。

しかしながら、キャンピングカーのタイヤバーストの件はホントによく聞くので
念には念を入れた。

・・・・履きかえてみて。
見た目はタイヤが非常に細くなった。スタッドレスだから太い方がよかったか。
さすがに路面のゴツゴツを拾うようになったし、乗り心地が悪くなったが、安心
を手に入れて満足している。










|     -タイヤ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

リンク・トラックバックに関しての方針
当サイトはリンク・トラックバック共にフリーです。