SEARCH
INDEX
Recommend
ARCHIVES
LINKS
Jamboree Seacher LINKS
同じジャンボリーサーチャーにお乗りでした
現場監督平綱さんのHP
自由と放埓の日々へようこそ
American Motorhome Blog RSS
Econoline Motorhome maintenance
エコノライン修理
※全て確認がとれているわけではありませんがご参考に。

★=CampingcarShop or Builder
○=Import Car Shop

■北海道
★出張修理:ステージアップ札幌

■東北
○青森/青森市 中才自動車修理工場
★宮城/亘理町 デルタリンク仙台
○岩手/盛岡市 兼平自動車

■関東
★茨城/常盤市 アールブイランド

○栃木/宇都宮市 BUBU宇都宮
★千葉/千葉市 ニートRV
★千葉/白井市 東和モータース
○千葉/木更津市 国際自動車
○埼玉/越谷市 ウエストサイドモータース 
★埼玉/深谷市 東和モータース
★東京/武蔵村山市 ボナンザ
○東京都/目黒区 ニューエンパイヤガレージ
★神奈川/横浜市 阿部自動車
★神奈川/横浜市 クラフト

■甲信越
★長野/松川町 ドリームアイランド長野

■東海
★静岡/静岡市 静岡ロッキー
★静岡/袋井市 カスタムワールドハタナカ
○愛知/豊川市 山内自動車
○愛知/岡崎市 Can Do Corp.
○愛知/守山区 thees(ティーズ)
★愛知/名東区 オートリーゼン
○愛知/東郷町 ガレージジェスト
○岐阜/岐阜市 リコーオート
○岐阜/岐阜市 ロータスRV 岐阜サービススポット
○三重/桑名市 ロータスRV 桑名営業所
★石川/白山市 オーシャンドリーム

■関西
★京都/西京区 ALFLEX INC.
★大阪/泉北郡 大森自動車
○奈良/生駒市 Msオートサービス
○奈良/大和郡山市 ロータスRV 奈良営業所
★広島/広島市安佐南区 (有)オートガーデン 大野
★広島/広島市安佐南区 デルタリンク
★広島/東広島市 栄光自動車
○香川/高松市 三和モータース
★愛媛/松山市 アミューズ

■九州
★九州全域 プラムフィールド/提携工場
★熊本 WOT'S
★福岡/筑紫郡 RVウエスタン(出張修理)

■その他
★出張修理:全国 ステージアップ"


エコノラインを整備可能なショップ情報が
ありましたら教えてくださいませ。<(_ _)>


PROFILE
RECENT COMMENTS
SELECTED ENTRIES
OTHERS


05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

粋な人生 〜Motorhomeいじりと旅の記録・・・ 

Motorhomeに手を入れる、うまくいってもいかなくても楽しい。
そして、気の向くまま旅に出かける
<== INDEX ==>

motorhome
'95 Fleetwood Jamboree Seacher 24ft====> Spec
ようこそお越しくださいました。マスターのKenryuです。このWebサイトは我が家の動く城『モーターホーム/キャンピングカー』を少しばかりご紹介しています。ごゆっくりご覧になっていかれてください。お気に召した記事などありましたら、コメントいただけますと幸いです。



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

点火系チューンナップ

E350用点火系チューンナップキット  ACCEL社/ACC-TST14HP

E350エコノラインの整備の中で、点火系のリプレースは効果が高いという情報を聞いた。それも、アメリカでは、お値打ちに売られているという。というわけで、探してみたところ、E350用の点火系のリプレースキットがACCEL社というところから出ていた。デスビキャップとローター、プラグ8本、プラグコード9本+αで100ドル以下である。とてもお値打ちだ。それでいて、見違えるほどレスポンスが変わってくるようなので、これはやるしかない。

購入したのは、ACCEL社/ACC-TST14HP:$99.88である。TST-14とTST14HPと2つあったのだが、SHORTPLUGを採用している高い方を買った。SHORTPLUGって短いってこと?狭い場所でもOKってことか?性能の違いはよくわかりません。

ボンネットを開け、エアクリーナーBOXをはずす。今回はエアクリーナーも交換する。(エアクリーナー:FRAM・AIRHOG/PPA6366)

奥にデスビが見える。



交換手順は以下のとおり。

.丱奪謄蝓爾鬚呂困
⊆崙眤Ε┘鵐献鵐奸璽匹鬚呂困
デスビ/プラグコードのロケーションを確認しマーキングしておく
ぅ廛薀哀魁璽匹鯀瓦討呂困
ゥ廛薀阿鬚呂困
Ε妊好咼ャップ、ローターをはずす
Э轡妊好咼ャップ、新ローターをはめる
┸轡廛薀阿鬚呂瓩
新プラグコードをはめる
エンジンフードをはめる
バッテリーをはめる

車内側エンジンフード着脱の様子

はじめて外したが、こんなに車内側にエンジンがせり出してきていることを実感できた。カバーはあるが、すぐその向こうはエンジンじゃない、という感じである。
このエンジンフードなかなか大きいので車外に出すのに、キャプテンシートが邪魔して大変であった。でも車外に出さずには作業はできません。


プラグ交換
エンジンルーム(車内側より)プラグの位置が確認いただけるだろうか?手前(運転席側)より奥(エンジン側)に向かって4、3、2,1番という並びである。2番、1番はとてもタイトである。



2番はステーが邪魔になってだがなんとかクリア。1番はこんなの交換できるの?と思ったが、ラチェットを狭いところにゆっくり入れ、ゆっくりはずして成功。誰かがはめたんだから、はずせるさと納得。だけど、もうちょっと整備しやすくてもいいのに、と思う。

手間取ったのは、1番プラグをはめる時である。穴が全く見えないので手探りでプラグをはめていく。結局、この1本をはめるのに30分近く費やしてしまった。コツさえわかれば簡単なのであろうが、初めてにはツライと感じた。

5,6,7,8番はこちらに比べると簡単、スムーズに交換できた。

デスビキャップ/プラグ交換の際には、ロケーションを覚えておくこと。
今回は、E350の整備マニュアルのFIRE ORDERを見ながら、デスビキャップとプラグコードにマジックで印を付けて作業に取り掛かったため、いつもの自分にありがちな、『最初からやり直し』ということがなかった。

E350/V8 1995 7.5L FIREORDER



総評:今回、交換に3時間以上かかった。交換自体は簡単であるが、初めてのために段取りに戸惑うことと、あの狭いエンジンルームに慣れないとツライです。私も近くに整備工場があるなら、頼むと思います。プロがやれば、1/3以下の時間できるでしょう。やはり、もちはもち屋です。自分でやることの意義は、自分の車への理解が深まることです。もともと、メカがとても好き、というわけではなかったのですが、キャンピングカーをもってからぐらいから、まずはやってみよう、と思うようになりました。やってみてはじめてわかることがある、というのが、DIYの良さなのではないでしょうか。 Kenryu
|     -点火系チューン(デスビ/プラグ/プラグコード) | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

リンク・トラックバックに関しての方針
当サイトはリンク・トラックバック共にフリーです。